結婚指輪を贈るなら|大切にしたい人だけに

永遠の愛を誓う

赤い糸

プラチナが人気

結婚指輪の特徴は、夫婦でペアのデザインの指輪だということです。一般的に、結婚式のセレモニーで結婚指輪の交換を行い、お互いの左手の薬指にはめます。結婚指輪は、結婚してからもずっとつけるものなので、どんな服装にも合う、飾りのついていないシンプルなデザインが、名古屋でも人気があります。結婚指輪に使われる素材は強度の高いプラチナが人気があり、変質や変色しにくく長持ちするのが特徴です。プラチナは、純度が高いと柔らかくなる特徴があるので、パラジウムなどの金属を混ぜて強度を高くするのが一般的です。その他にはゴールドの素材も使われていて、ゴールドの場合には価値の高い18Kのゴールドが、名古屋でも好まれています。

刻印が入れられる

結婚指輪を交換する習慣は、ヨーロッパから入ってきたもので、古代ローマが由来だといわれています。結婚指輪は丸い形をしているため、永遠に途切れることのない愛を意味していて、心臓に繋がる血管があると信じられていた左手の薬指にはめる習慣ができました。結婚指輪には、内側に名前やメッセージなどの刻印をする人が多く、名古屋をはじめ全国のジュエリーショップでサービスが受けられます。結婚指輪の刻印は、特殊なレーザーで彫って入れるため、注文から1か月ほど時間がかかるといわれています。そのため、結婚式に間に合うように、早めに注文する必要があります。刻印に利用できる文字は、名古屋などのジュエリーショップによって違いますが、数字やアルファベットなどのほか、オリジナルフォントをデザインできる場合もあります。

ハワイの指輪で婚約を

ハート

婚約指輪に選ぶオーダーメイドハワイアンジュエリーは、2人だけの特別な思い出作りに最適です。地金はプラチナ、ゴールド、シルバーから選べ、カラーバリエーションも豊富です。店を選ぶ際は、保証のしっかりした信頼のおける店で選ぶことが大切になります。

もっと見る

誠実を伝えよう

リング

結婚指輪の素材として人気が上昇している素材が2つあります。ホワイトゴールドとピンクゴールドです。どちらも金をベースにしています。前者はプラチナのような色合いで価格が安価です。それに対して、後者はダイヤモンドを引き立てる特徴があります。

もっと見る

数ある衣装の中から探す

レディー

スカート部分が魅力的なウェディングドレスは多くの女性の注目を集めます。中でもプリンセスラインのドレスは人気デザインの一つです。花嫁の個性を十分に発揮できるウェディングドレスを選びたい場合、スカートの丈に注目することも大切です。

もっと見る